施工写真

  • ホーム
  • 製品環境安全情報シート

製品環境安全情報シート

●MSDS制度
MSDS制度とは、化学物質排出把握管理促進法「特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律」に基づき、対象となる化学物質又は対象化学物質を含有する製品を事業者間で取引する際、その性状及び取扱いに関する情報の提供を義務付ける制度です。
MSDSの提供は、原則として他の事業者と化学物質又は対象化学物質を含有する製品を事業者間で取引する事業者すべてに義務付けられていますが、事業者間での取引において提供されるものであり、一般消費者は提供の対象ではありません。
MSDSの提供義務を遵守しない業者に対しては、経済産業大臣による勧告及び公表措置が規定されています。
●ビニル系床材の成型品情報
ビニル系床材は、塩化ビニル樹脂やフタル酸系可塑剤及び安定剤などの化学物質を原料として成型加工されたもので、その状態(有り姿)が固形であり、例外的にMSDSを提供しなくてもよい製品として位置付けられています。
MSDSを提供しなくてもよい製品としては、次のものが挙げられます。
・対象化学物質の含有率が1%未満(特定第一種指定化学物質の場合は0.1%未満)の製品【含有率が少ないもの】
・固形物(※)【管、板、組み立て部品など】
・密封された状態で使用されている製品【バッテリー、コンデンサーなど】
・一般消費者用の製品【家庭用洗剤、防虫剤など】
・再生資源【空缶、金属くずなど】
※事業者による取扱いの過程において固体以外の状態にならず、かつ粉状又は粒状にならない製品に限られる。ビニル系床材は、固形物に相当します。

ビニル系床材についてのMSDSは、提供する必要のないものでしたが、ユーザー等からの提出要望が多く、各社対応してきました。
当工業会では、ビニル系床材及び幅木類などの関連する仕上げ材について、「製品安全データシート」(MSDS)に代わる情報提供として、情報項目を統一した「製品環境安全情報シート」(AIS)を作成することとしました。
加盟各社の製品は、フォーマット(記入見本)にそった統一項目で情報提供されることとなります。

製品環境安全情報シート
製品環境安全情報シートのフォーマット(記入見本)のご案内です。 PDF(983kb)

※PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader日本語版(無償)が必要です。
● 最新のAdobe Readerをダウンロードするには、右のアイコンを クリック してください。
● Adobe Readerをダウンロードできましたら、ご覧ください。

Copyright © 2006-2018 InteriorFloor Industrial Association. All Rights Reserved.