施工写真

  • ホーム
  • ビニル系床材の特長と種類

ビニル系床材の特長と種類

●ビニル系床材の特長
 床は、人の歩行などの面から、種々の動作などに耐える性能と装飾性が要求されます。ビニル系床材は他の素材の床材に比べて、次の特長があります。
(1)無限に広がるデザイン性
様々な色・柄の組み合わせで、幅広い用途で多彩なデザインを提供できます。
ビニル系床材の色・柄は、着色加工技術や印刷技術、エンボス加工技術により、石や木などの床材の柄についても表現することが可能です。
また他の床材では困難なサイン、さらにはアートまでお客様のニーズに合わせてデザインできる優れた床材です。

ビニル系床材の特長

ビニル系床材の特長

(2)用途に応じた多様な弾力性
ビニル系床材は、発泡層を一体化した積層構造を付与することにより、建築物の部位別用途に応じた弾力性を付与しやすい特性を有しています。特に、医療施設の病室や福祉施設の居室では、転倒時における安全性の面から弾力性の高い床仕上げが求められています。
(3)用途の多様性
ビニル系床材には様々な機能を付与できます。お客様の要求に応じた機能的な商品をお選びいただき、建築物の屋内・屋外を問わず、あらゆる場所の床に使用されています。
例-1教室・廊下
例-1教室・廊下
例-4医療福祉施設
例-4医療福祉施設
例-2実験室
例-2実験室
例-5工場施設
例-5工場施設
例-3プールサイド
例-3プールサイド
例-6住宅
例-6住宅
(4)様々な下地に施工できる
ビニル系床材は、コンクリート系、木質下地、石質下地、金属下地、プラスック下地などの様々な下地に施工することができます。
1.施工が早い
乾式工法で施工できます。石やセラミックの湿式工法と比べると、施工時間は、約1/20に短縮できます。

2.養生期間が短い
施工直後から歩行が可能で、通行の規制も、非常に短いことも特長です(重量物の運搬には養生は必要です)。
※塗り床の場合、固まるまで歩行は出来ません(約1日)。
※石やセラミックも、セメントが固まるまで歩行は出来ません。
3.改修も容易
下地からの剥離が、他の材料と比べて、容易に剥がせます。
(5)リサイクル性に優れます
社内はもとより廃農ビ等の他業種のビニル樹脂系廃材を使用したリサイクル技術が確立されています。建築現場で発生するビニル系床材の端材や余材のリサイクルシステムが構築されており、数多くの製品がグリーン購入法の特定調達品目適合品となっています。
リサイクルの流れ

●ビニル系床材の種類

コンポジションビニル床タイル 複層ビニル床タイル
コンポジションビニル床タイルビニル系樹脂と可塑剤などが総重量の30%未満のもので、ビニル系床材の中でも難燃性が高く、耐薬品性、耐水性に優れ,変形や反りも生じにくいといった特長があります。施工性の良さや経済的な価格等が歓迎され、事務所・学校などを中心とする非住宅分野における代表的な床材の一つとして定評を得ています。
コンポジションビニル床タイルの中には、大理石を思わせる模様や質感、独特な意匠を現出させたものがあり、中・大型店舗に等使用されています。
複層ビニル床タイル ビニル系樹脂と可塑剤などが30%以上含まれるビニル床タイルで、チップ(粒状)などをプレスしたタイプと、印刷シート等を積層したタイプがあります。色彩が鮮明で高級感・意匠性に富み、耐摩耗性、耐薬品性にも優れています。商業施設用途等を中心に根強い需要があります。
又、この一種で、剥離・貼替え等が容易な簡易接着工法の置敷きビニル床タイルが、フリーアクセスフロアの普及に伴って需要が増えています。この製品は、リサイクルの観点からも注目されています。
ビニル床シート汎用品 防滑性ビニル床シート
ビニル床シート汎用品一般に長尺塩ビシートと呼ばれているもので、高純度の塩化ビニル樹脂による表層は、耐摩耗性、耐薬品性、耐傷性、難燃性、弾力性、柔軟性、下地追随性、防塵性など、多くの優れた性能を有しています。その用途は学校・病院・官公庁施設・オフィス・工場と多岐にわたっています。
溶接することで清潔な床に仕上がり、豊かな色彩も表現できる割には廉価であるなど、コンポジションタイルと並んで汎用床材の代表選手となっています。
防滑性ビニル床シートビニル床シートの中で、主として凹凸(エンボス)を施して防滑性を付与したもので、近年 は、その耐候性や意匠性から、UR都市機構・民間マンション等の共用廊下および階段では必須品となっています。
クッションフロア インレイドシート/その他塩ビシート
クッションフロア表層(透明塩ビ層)、印刷層、発泡塩ビ層、バッキング(裏打ち基材)で構成され、表層は耐摩耗性、防汚性など、発泡層は保温性(断熱性)、衝撃吸収性、防音性などに優れています。また現在では、多くが抗菌性能も付与されています。住宅内の水周りに適した床材として根強い需要が あります。ただし、製品の構成上リサイクル材の使用は、困難でグリーン購入法の特定調達品目の対象外です。 インレイドシート/その他塩ビシートビニルチップ(細粒)等を散布配列して透明塩ビ樹脂で固め、不織布などを裏打ちしたシートです。他のシートに比べてやや柔軟性に欠け、冬期の施工等に工夫を要しますが、耐久性やデザイン性の特長があるため、医療、教育、店舗等の需要があります。又、耐荷重、帯電防止、耐薬品などの性能を持つ、その他塩ビシートは、工場、福祉施設等の用途に使われています。
Copyright © 2006-2018 InteriorFloor Industrial Association. All Rights Reserved.